総合人気ランキング(INポイント順)

?

注目記事

?
  • 1位

    平成30年度管理業務主任者試験結果

    今日は管理業務主任者試験の合格発表でした。 合格ライン 33点(5点免除者は28点) 合格率 21.7% です。 なお、問50については1番と2番の複数解答と…

    野村

    不動産資格王 野村の資格取得革命

  • 2位

    民訴法の「お助け本」を購入しました

    先週に引き続き、民訴系3法を学習しております 週末に大型書店に行ってきまして、学習の助けになりそうな本を買ってきました それがコチラ!!2019年版 司法試験…

    PF

    ☆Pass Cafe☆

  • 3位

    学習相談と思い出話

      復習 会社法・商登法(カテゴリー別・リンク) おはようございます! 相変わらず寒い朝ですが、みなさん、体調は大丈夫でしょうか。 今日は土曜日ですが、学習相談の予定を入れています。 時間は、11時~13時です。 この学習相談は、講師の私が直接対応しておりますし、電話でも受け付けていますので、受講や勉強についての相談がありましたら、気軽に利用して欲しいと思います。 学習相談を始めてから、結構な期間が経っていますが、割と多くの方に利用いただいているかと思います。 最近で特に印象に残っているのは、何回か受験していて、来年こそは何とか合格したいので、と学習相談に来てくれた方でしょうか。 その後、定期的に学習相談も利用しながら努力を続け、その来年の試験(ちなみに去年です)で見事合格を果たしました。 これは、本当に嬉しかったです。 また、別の方で、いつも決まった時間(ほぼいつも同じ時間)に利用してく..

    司法書士 西垣哲也

    日進月歩 司法書士試験合格への道標

  • 4位

    会社法の基本を振り返ろう

       復習 会社法・商登法(カテゴリー別・リンク) おはようございます! 今朝も相変わらず寒いですね。 インフルエンザも流行っていますし、体調管理には、引き続き気をつけてください。 では、早速ですが、いつものとおり過去問をピックアップしておきます。 今回は、会社法の基本を振り返ろうということで、役員の選任などをピックアップしました。 2019目標のみなさんは、まだまだ商業登記の記述式の講義が続きますからね。 問題を通じて、改めて、役員の選任や解任の手続を振り返りましょう。     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(過去問)Q1 取締役を選任する株主総会の決議の定足数は、通常の普通決議とは異なり、定款の定めによっても、議決権を行使することができる株主の議決権の3分の1を下回ることとすることができない(平19-31-ア)。Q2 累積投票によって選任された取締役の選任及び監査役..

    司法書士 西垣哲也

    日進月歩 司法書士試験合格への道標

  • 5位

    昨日の講義のポイントとお礼

      復習 民法(カテゴリー別・リンク) おはようございます! 昨日、1月21日(月)は、2020目標の民法の講義でした。 みなさん、お疲れさまでした! 2020目標のみなさんは、今回から、講義も月曜と水曜の週2回で進んでいきます。 頑張っていきましょう! 昨日の講義では、代理の続きである代理権の濫用から、取得時効の途中までを解説しました。 ざっとポイントを指摘すると、代理権の濫用がどういう場合に無権代理とみなされるのか、自己契約・双方代理の効果、自己契約・双方代理に当たらない場合で代理人と本人の利益が相反する場合の効果。 また、復代理全般、そして、何といっても無権代理と相続ですね。 無権代理と相続は、事例と判例の結論をよく振り返っておいてください。 では、過去問です。 今回も、2019目標のみなさんも共通なところですので、これを機会に民法の知識を振り返っておいてください。    ・・・・・..

    司法書士 西垣哲也

    日進月歩 司法書士試験合格への道標

続きを見る

新着記事

?
  • 昨日の民法の講義のポイント(改正民法)

      復習 民法(カテゴリー別・リンク) おはようございます! 寒い日が続きますね。 インフルエンザ大流行ということなので、引き続き、体調管理に気をつけて過ごしましょう。 そんな昨日、1月23日(水)は、2020目標の民法の講義でした。 みなさん、お疲れさまでした! 昨日の講義では、前回の取得時効の続きから、残りの時効に関する問題を解説しました。 時効は、全般的に占有権や民事訴訟、民事執行の知識が必要なので、まだ、現時点ではよくわかりにくいところもあるかもしれません。 そういうところは、先々、それらの知識を学習してから振り返ればよいので、現状、わかる範囲のところを繰り返し学習して、理解を深めていきましょう。 昨日のところでは、時効の完成猶予事由と更新事由、時効の援用権者、時効の効果、時効の利益の放棄について、よく整理しておいて欲しいと思います。 でるトコとテキストをよく往復しておいてください..

    司法書士 西垣哲也 日進月歩 司法書士試験合格への道標
  • 【好評発売中】「西口竜司の論文の書き方革命本」シリーズ

    【好評発売中】「西口竜司の論文の書き方革命本」シリーズ「西口竜司の論文の書き方革命本」シリーズ答案作法編 定価 本体価格2,000円+税憲法 論文攻略編 本体価格2,500円+税刑法 共犯・詐欺横領背任編 本体価格2,000円+税民訴 論文攻略編 本体価格2,000円+税刑

    辰已法律研究所 出版グループ 辰已法律研究所 出版ブログ
  • 大阪城梅林

    大阪城梅林 梅の花が咲き始めました

    柿本大治司法書士・行政書士事務所 青空Cafe・大阪司法書士・大阪行政書士
  • ドラマ『SUITS/スーツ』★★★★

    ドラマ『SUITS/スーツ』★★★★,「のどけさについ長居する本屋かな」「行く秋や未読の本の山積みに」もう50年以上もの歳月を愛媛県今治市で生きてきた中年男が、乱読した本の感想や、今治で暮らす日常を綴るブログです。

    蛇蠍 無学中年勉強日録
  • 商業登記記述式の講義も大詰め インフルエンザにはご注意を

        復習 会社法・商登法(カテゴリー別・リンク) おはようございます! 昨日、1月22日(火)は、商業登記の記述式の講義でした。 みなさん、お疲れさまでした! 昨日取り扱った問の27は、とても良い問題でした。 色々なポイントが散りばめられていますが、一つずつじっくりと解きほぐしてみるといいと思います。 特に、公開会社になった場合の問題点ですね。 それに関する点は、昨年の本試験の記述式で聞かれましたが、とても重要ですよね。 役員の任期や機関設計に関する点はもちろん、4倍規制の点や議決権制限株式との関係など、特に、後者の議決権制限株式の点は、記述式の問題で聞かれると気付きにくいかなと思います。 昨日の問題では出てこなかったですが、公開会社との関係でいえば、株式の併合の会社法180条3項も注意しておきたいですね。 株式の併合は、今年の記述式で聞かれる可能性もそれなりに高いと思うので、よく確認..

    司法書士 西垣哲也 日進月歩 司法書士試験合格への道標

続きを見る

新着ブログサイト

?

続きを見る

記事画像

?

続きを見る