土地家屋調査士試験 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/02/21 09:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
シムさん
  • 情報提供土地家屋調査士 勉強開始から23日目 資格をとってみようシムさんのプロフィール
  • 2017年2月19日(日)今日19日は、民法のビデオ講義今日は4本ほど視聴まず無効および取消し、条件および期限、期間の計算、時効を学習総則が終わり、次の物件編に突入物件の意義及び種類、物件の客体、物件の効力、物件の変動を学習だんだん理解ができなくなってきており、ただ聞いているだけの状態になってきましたまた一部、不動産登記法で学習する箇所の説明が出てきており、民法だけ先に学習するのはまずかったかもと思う事態に

2位
HIROさん
  • 情報提供アイコス 資格道HIROさんのプロフィール
  • 遂に購入しました・・・。アイコス。喫煙者としての生活をなんとかしたいと、常日頃から考えていた結論が、アイコスでした。4種類全て試しました、私の選択は『ミント』です。まず、『歯』がこころなしか白くなりました。家族が『臭くない』と言いました。以前に、いくつかの『電子タバコ』を試したことがありますが、『アイコス』は『煙草』です!以上です。ちなみにこの章は、『資格取得法』とはつながっていません。今のところ

3位
ゆうぞうさん
  • 情報提供そういえば同一敷地内での「曳行移転」って表題部変更登記できたっけ? 筆界の彼方ゆうぞうさんのプロフィール
  • こんにちは、ゆうぞうです。先日ご相談にいらっしゃった方で、同一敷地内で附属建物を「曵行移転」する予定だけど、登記しないといけないの?という質問があったのですが、そう言えば、このケースを問う択一問題の肢をみたことあったな。と思ったので、「曳行移転」についてお話します。曳行移転とは「曳行移転」とは既存の建物を解体せず、宙に浮かせて移動させることを言います。解体もせずそのまま宙に浮かせて移動させるってど
4位 ゆうぞうさん
  • 情報提供複素数は慣れが肝心!簡単な座標計算をしてみましょう 筆界の彼方ゆうぞうさんのプロフィール
  • こんにちは、ゆうぞうです。今回は関数電卓の複素数モードで、トラバー点からの観測結果を使って筆界点を算出し、土地の地積を求めるまでを計算してみましょう。電卓の操作方法については私がオススメするCANON F-789SGを使用するものとして話を進めていきますね。 過去記事⇒複素数計算に便利すぎる。土地家屋調査士試験に使う電卓はキャノンF-789SGで決まり!計算前に関数電卓の設定をしましょう関数電卓は購入したばかりの
5位 シムさん
  • 情報提供土地家屋調査士 勉強開始から21〜22日目 資格をとってみようシムさんのプロフィール
  • 2017年2月17日(金)〜18日(土)昨日17日は飲み会のため勉強はお休み今日18日は、平成20年の座標を求める過去問。今回も・・・・・説明を見ないと進め方がわからない解き方に気が付かない何を解くかが分かれば、計算部分は問題はないのだが今回は、閉合誤差の修正があり、コンパス法とやらで解く問題だった今回で3問目だったので、途中までは自力でできるかと思ったが、閉合誤差で自力解答は断念となった残り7問なんとか次こそは
6位 シムさん
  • 情報提供土地家屋調査士 勉強開始から20日目 資格をとってみようシムさんのプロフィール
  • 2017年2月16日(木)今日16日は、平成19年の座標と面積を求める過去問。平成18年よりシンプルな感じが、結局解き方・考え方で躓いてしまう解答を見れば、そのとおりとわかるのだが・・・理解はしている感じなので、もう少し慣れが必要そうだまた理解はしていて、且つ計算も問題ないのだが、どうも角度の算定で間違ってしまう。これも慣れが必要なのかな結局今日も1時間を費やしてしまったまだまだですそして明日は飲み会のため、勉
更新時刻:17/02/21 09:30現在