不動産・建築系資格 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/03/27 21:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
シムさん
  • 情報提供土地家屋調査士 勉強開始から54〜56日目 資格をとってみようシムさんのプロフィール
  • 2017年3月22日(水)〜24日(金)22日、23日と残業続きで勉強できず本日24日は、1時間ほど「択一過去問マスター1」を今日も10問ほどこなし、正解は3問ちょっと勉強時間が足りないな〜なんとか時間を作らねば明日土曜日は急遽仕事のため過去問をすることにそして明後日日曜日はビデオ講義の日だが、娘の引越し準備で勉強は難しいかもでは【勉強累計時間】75時間【ビデオ講義】 31本/45本利用している教材【初学者/通信講座】土地

2位
yoheさん
  • 情報提供フランチャイズ契約を撤退できない理由 建築パース作成 アーキトレンドZyoheさんのプロフィール
  • 実は私の会社も10年ほど前になりますが某ローコスト系フランチャイズに加盟していたことがありました。 結局2〜3年程度で見切りをつけて撤退しましたが… 「勇気ある撤退」という言葉をたまに耳にしますが、 そもそもなぜ撤退には勇気が必要なのでしょうか? 多くのフランチャイズ契約は多額の加盟金を支払って講習会にも何度も参加して、たくさんの知識を頭に叩き込んでいきます。つぎ込んだ

3位
シムさん
  • 情報提供土地家屋調査士 勉強開始から57〜58日目 資格をとってみようシムさんのプロフィール
  • 2017年3月25日(土)〜26日(日)25日、26日の週末本当は勉強しなければいけないのだが、やはり娘の引越しを考えると手につかない状態にまだ結婚するわけではないのですが、この18年間の記憶がよみがえってきてしまい・・・娘と一緒に、最後の引越し準備をしていたのでした29日の引越しが完了するまでは、勉強できない感じです資格ブログではなく、娘ブログになってしまいましたでは【勉強累計時間】75時間【ビデオ講義】 31本/4
4位 シムさん
  • 情報提供土地家屋調査士 勉強開始から52〜53日目 資格をとってみようシムさんのプロフィール
  • 2017年3月20日(月)〜21日(火)昨日20日は、仕事から帰ってきてから、娘の一人暮らしの準備のお手伝いをそのため勉強する時間が取れなかった来週には、とうとう東京に引っ越してしまう娘とは会話をたくさんしてるわけではないが、もう一緒に住むことはないんだなあ〜と思うと、落ち着かない無理して話しかけても、どうもうまく話せないものですそして寝る前に、涙が・・・本日21日も、昨日に引き続き、娘のお手伝いそして今日は
5位 ひらさん
  • 情報提供ドラマ「カルテット」にテキストが出演(?)しました! 平柳のマンション管理士・管理業務主任者弾き語りひらさんのプロフィール
  • 皆さん、こんにちは。平柳です。 今日はちょっと異色の内容なのですが、 なんとなんと、拙著「マンション管理士 速習テキスト」が、話題のドラマ「カルテット」最終回に出演(?)しました!!! 主演の一人である満島ひかりさんが、マンション管理士試験の学習をされているという設定だそうで、その際に画面に登場しました。 いやはや、あの満島ひかりさんがテキストを持って下さったなんて、なんとも光栄な
6位 野村さん
  • 情報提供マンション管理士2017セミナー及び4月開講のお知らせ 不動産資格王 野村の資格取得革命野村さんのプロフィール
  • 3/22(水)の18:00より、資格の大原でマンション管理士・管理業務主任者セミナーを行います。例年と異なり、18:00開始ですのでご注意ください。初学者のためのマン官・管業W合格学習法! そして、当日は少し早いマンション管理士4月クラスの開講日です。初回の講義は無料で受けられます。ぜひ、資格の大原を選択肢の一つに加えてみてください。 それでは当日お会いしましょう! 応援して
7位 ロンさん
  • 情報提供宅建もスッキリシリーズ ロンの自由時間ロンさんのプロフィール
  • 今日も娘を寝かしてから宅建の勉強できた。にほんブログ村使ってるテキストはこれです。TAC出版のスッキリシリーズ建設業経理士というマニアックな資格があって、マイナーな資格だから市販のテキストがTAC出版のスッキリシリーズしかないのですが、とは言え、昨年秋にこのスッキリシリーズのテキストを使って建設業経理士2級に合格できた馴染み深いシリーズなのです。わかりやすいテキストだと思うんだけどなーてことで、宅建のテ
8位 カムイさん
  • 情報提供建退共 建築現場監督のブログカムイさんのプロフィール
  • ステッカー貼り忘れに注意!!官公庁から工事を受注した場合には、下記のステッカーを掲示します。一応、公共工事だけではなく民間工事も対象のようです。正式名称は、建設業退職金共済制度でも、民間工事でやっている所見たことないです。公共工事の場合は、発注者から共済証紙購入の指導があります。貼付け場所は、現場の入口と現場事務所の見やすい場所に掲示。以外と普及していない?結構制度の意味を知らない職人さんもいま
更新時刻:17/03/27 21:30現在