TOPICS

資格取得ガイド 新着記事

1件〜50件

  • 犠牲になるのは、いつも子供。

      おはようございますよしだあきこです。  11月も折り返しですね  さてさて、ご紹介で埼玉からいらしたSさん。  カラーセラピーは初めてということで色を選ぶ…

    かきべ〜

    生まれてきてくれてありがとう☆ベビマの輪

    読者になる
  • ソムリエ試験対策 第43回 ニュージーランド 編

    こんにちは、ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は ニュージーランド🇳🇿 について解説していきたいと思います🍷 重要な部分だけを抽出して記事にしていますので是非参考にしてみてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 ニュージーランド 1 概論 ニュージーランドワインは海外でも評価が高く、世界で有数のワイナリーがたくさんあります。 特にニュージーランドを代表する品種「ソーヴィニヨン ブラン」の白ワインは世界最高峰との呼び声も高いです。 オーストラリアでスクリューキャップが積極的に採用されていることに呼応して、ニュージーランドのワイ…

    ソムリエたっきー

    独学でも受かる!ソムリエ☆ワインエキスパート試験対策無料講座!

    読者になる
  • おいしいものは幸せをくれる。

       こんにちはよしだあきこです。  前にも書いたのですが・・・気づけば1か月に1度は焼肉ランチへ行っております。 もうね、おいしくてはまりかけていますよ東京…

    かきべ〜

    生まれてきてくれてありがとう☆ベビマの輪

    読者になる
  • ソムリエ試験対策 第42回 モルドバ 編

    こんにちは、ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は モルドバ 編 について解説していきたいと思います🍷 赤字部分は出題率が高い事を示していますので参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 ※今後はこちらのサイトに引越します※ タキテンブログ モルドバ共和国 1 概論 モルドバのワイン造りは今から4000年~5000年前の紀元前30世紀頃、各家庭で始まったといわれています。 1500年より「モルダヴィア公国」シュテファン大公により葡萄畑の総面積は一気に増え、1800年代初頭には現在の土着品種(地域特有の品種)の栽培を開始…

    ソムリエたっきー

    独学でも受かる!ソムリエ☆ワインエキスパート試験対策無料講座!

    読者になる
  • 生きている価値はどこで決まるの?

       こんばんは  よしだあきこです。  先日カラーセラピーにお越しくださった、練馬区のYさん。  セッションに入って色のメッセージをお伝えする中で幼少期のお…

    かきべ〜

    生まれてきてくれてありがとう☆ベビマの輪

    読者になる
  • ソムリエ試験対策 第41回 ルクセンブルク 編

    こんにちは、ソムリエしんのすけです❗️ いつもご覧くださいましてありがとうこざいます😊 今回は ルクセンブルク 編 について解説していきたいと思います🍷 赤字部分は出題率が高い事を示していますので参考にしてください❗️ それでは、今回も最後までゆっくりとご覧ください🤩 ルクセンブルグ 1 概論 ルクセンブルク大公国は人口は60万人ほどですが、国民一人あたりのGDPが世界最高です。 国外からビジネスでルクセンブルクに入る人が多く、ファンドやプライベート・バンキングでは突出した欧州有数の金融の中心地となっています。 かなり経済的には豊かな国と言えるでしょう。 ルクセンブルクは葡萄栽培の北限とも言う…

    ソムリエたっきー

    独学でも受かる!ソムリエ☆ワインエキスパート試験対策無料講座!

    読者になる