資格試験勉強法 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/06/23 14:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ふたば亭プラスさん
  • 情報提供【将棋】小池重明:過去最強のアマチュア棋士のアウトローな人生 何でもプラス思考ふたば亭プラスさんのプロフィール
  • 小池重明とはまず、名前の読み方。重明は「しげあき」ではなく「じゅうめい」と読みます。1947年生まれで1992年に若くして亡くなってしまいましたが、私が知る限り過去最強のアマチュア将棋棋士だと思っています。過去最強のアマ棋士重明は賭け将棋で生計を立てる「真剣師」でした。当時はアマチュア将棋の強豪クラスの方々がこの真剣師になっていましたが、彼はその中でも圧倒的な強さを誇り、「新宿の殺し屋」「プロ殺し

2位
社会保険労務士 さくらとひまわりさん
  • 情報提供便利すぎる世の中に違和感? さくらとひまわりのお花見日和社会保険労務士 さくらとひまわりさんのプロフィール
  • こんばんは、さくらです。突然ですが、最近、魚が全然獲れないそうです。春に行われた「いかなご漁」も、全然獲れなかった…と。以前教えてもらったのですが、昔、漁師さんが頼りにしていたのは「山」と「自分の勘」。海から「山」をみて、大体このへんだ!と自分の勘をたよりに、漁を行っていたそうです。すると、当然「とりこぼし」がありますよね。その「とりこぼし」が翌年また育ち、翌年の漁につながっていたとか。しかし、今

3位
ふたば亭プラスさん
  • 情報提供【大逆転将棋】羽生マジックの凄さ!素人でも分かり易い対局動画を4つ厳選 何でもプラス思考ふたば亭プラスさんのプロフィール
  • 羽生善治とは羽生善治先生は全国民が知っている最強のプロ棋士です。2017年に「永世7冠」達成、2018年に「国民栄誉賞」が授与され、名実ともにトップ棋士となりました。日本将棋連盟:棋士データーベース保有タイトルは2018年6月現在で99個。ちなみにプロ棋士の間では「一生のうちに1タイトル取るだけでも至難の技」と言われています。それを一人で7タイトル99期取っているというのは、人間業ではありません。
4位 とことこさん
  • 情報提供歯科診療報酬請求事務能力認定試験問題の販売 診療報酬請求事務能力認定試験とことこさんのプロフィール
  • にほんブログ村歯科診療報酬請求事務能力認定試験問題の過去問の販売を始めました。2014.7月41回〜2017.12月47回まで計7回の学科・実技問題を収録しています。今まで医科の過去問は販売されていましたが、歯科は22回までしかありませんでした。ここ10年販売されていなかったのです。毎年7月と12月の試験ですが、受験生は過去問もない状態で、必死に勉強され、試験に臨んでいたのですよね。私の新スタッフも挑戦しようとしていたの
5位 Y.I.さん
  • 情報提供「(勉強法)直前期に突入する前に学習計画を作り上げよう」 HOP STEP JUMP !!!Y.I.さんのプロフィール
  • 先日、「直前期の頑張りが合否を分ける」という投稿をしましたが、本試験の日から1〜2ヶ月前を直前期とするならば、この6月は、7月(司法書士)、8月(税理士、社会保険労務士、中小企業診断士)に多くの国家試験が控えており、まさに追い込みの時期真っ盛りと言えるでしょう。(参考:「GWは勉強どき」)直前期は、まず学習計画を作成しよう受験生には、不安、自信、緊張・・・色んな感情が渦巻いていることでしょう。そんな直
更新時刻:18/06/23 14:30現在